パートナーの行動や生活パターン

  • 女性にとって、パートナーの浮気は、体や心にストレスを抱えることになります。
    一回、疑い始めたら、そのままズルズルと引っ張っていってしまうのも問題がありますが、
    怪しいと思ったら、取り敢えずは、チェックできるようになりましょう。
    何かあってからでは遅い。手早く対処できるようにすることが大事なのです。
    確認したいのは、パートナーの行動や生活パターン。
    浮気が始まると、どうしても普段の生活から少しずつズレていくのです。
    行動や会話が曖昧になったとか、やけに詳しく知っている場所があったりとか。
    その「ちょっとした」ズレを絶対に見逃すことがないように、見ていくことが大切です。
    但し、ここで注意が一つ。
    確実な証拠があるわけではないのに、「浮気している」と騒いでしまうこと。
    少しでも怪しまれていると思ったら、以下に巧妙に隠蔽するかという点に注力するので、
    そうなるとなかなか変化を見つけることができなくなる。また、さらに一歩踏み込んで、
    離婚や慰謝料を請求してしまうと、たとえ夫婦間であっても恐喝、脅迫となりますので用心を。
    求められるのは、男性に気づかれることがない浮気のチェック。
    何とも大変な条件ですが、決して不可能ではありません。気が付かない、隠し切れない場所、
    そういう隙は、必ずどこかにあります。その隙を付く方法を、今回は学んで生きましょう。

行動パターンに変化が出てくる

浮気がスタートした男性は、行動パターンに変化が見られます。
それも漸次的ではなく、急激な変化なので、よくよく注意してみれば、気が付くはず。
その急な変化は、浮気が始まったことによる、生活パターンの変化かもしれません。
だからといって、変化が即浮気に繋がるというわけでもないことは理解しておきましょう。
行動パターンとは言いますが、生活のリズムのことです。朝起きて、寝るまで、どんな行動をしていますか。
最初に見ておきたいのは、帰宅時間と出社時間。そして、休日の日程です。
いつもの時間より遅い、若しくは早いというような日が続いていませんか。また、休日も出かけていませんか。
浮気相手とどう会うか、そして、人物にも由りますが、例えば、会社の中ならば、早く出て、遅くまで居る。
こうすると、それだけ会う時間が確保できるのです。朝からはなくとも、夜全員が退社した後などに会うのも可能でしょう。
勿論、会社の業務体系であるとか、内容や時期によって、その程度の変化があるのは、当然です。
詳細 浮気 離婚問題 プランニー:http://uwakityosapuranni.net/

しかし、給与明細を見れば、どれだけ残業しているかは解る筈。時間の割りに稼ぎが少ないとなれば、仕事していない。
それなのに、何故、こんなにも遅いのか。何故、こんなにも休日出勤を繰り返しているのか。
それは、浮気しているから、かもしれません。
他にも、リズムとして変化が見られるのが、風呂や、身支度の時間。
入るタイミング、その長さなど、それが変わっていないだろうか。極端に長くなったという場合、
それは、もしかしたら、浮気相手の事を考えて、身支度をしているのかもしれない。風呂が長いというのも、
身奇麗にしようという心の現われかもしれない。
いずれにせよ、急な変化は、怪しいと見ておくことです。

新着情報

◆2014/04/25
パートナーの行動や生活パターンの情報を更新しました。
◆2013/03/11
通話記録が持ち出せますを新規投稿しました。
◆2013/03/11
非常に顔が綻んでいるを新規投稿しました。
◆2013/03/11
届かないようにしていることもありますを新規投稿しました。
◆2013/03/11
歴然としてしまうを新規投稿しました。